マスターコース

室内楽公開講座(横浜)

 

「室内楽 大好き!」という方はもちろん、

「興味はあるけど、なかなかメンバーを集める機会がない」

「ソロばかりでなく室内楽の経験も通して音楽の視野をもっと広げたい」

という方のご応募もお待ちしております!

 

 

ケルン音楽研修(ドイツ)

 

この音楽研修は、ひとりひとりが持つ感性を表現力に結びつけることを目的としており、テクニックと音楽解釈の双方からのアプローチを重視しています。

 

その総合的な学習の一環として、楽器の実技レッスンだけでなく、身体と気持ち そして聴覚を自然に協調させることができるアレクサンダー・テクニーク・レッスン、音楽性をより豊かにしてくれる室内楽レッスンもご用意しています。国際的な活動を展開している指導陣が、受講者の方の年齢と学習ステージに合わせたレッスンを行います。

 

レッスン時の通訳はもちろんのこと、お申し込みから現地ご滞在中まで、日本語で皆様のサポートを致しますので、海外での音楽研修にチャレンジしてみたい方や、現地での生活や語学に不安がある方も、安心してご参加いただけます。

 

会場は、ドイツ有数の文化都市ケルンの中心部から市電で20分という、便利でありながら、ゆったりとした時間の流れの中で、落ち着いて音楽と向き合える環境にあります。ベートーヴェン生誕の地、西ドイツの首都でもあったボンや、シューマン夫妻が過ごしたデュッセルドルフも程近いところに位置しています。ご滞在中の観光のご案内もしておりますので、彼らが住んでいた家を訪れたり、彼らが暮らした街の雰囲気に触れることで、偉大な作曲家たちの存在を身近に感じることができるでしょう。

 

また、人々の生活の中にクラシック音楽が息づいていますので、著名なコンサートホールだけでなく、教会などでも質の高い演奏会が開かれています。ご滞在中の演奏会情報についてもご案内いたしますので、それらのコンサートに足を運び、現地の人たちと一緒に音楽をお楽しみいただく事ができます。

 

コース修了時には、学んだことを実践できる場として、コンサート出演の機会を設けていますから、演奏会に訪れる現地のお客さまが作り出す温かい雰囲気の中で、研修の成果を披露することができるでしょう。

 

街で耳にするドイツ語の響きやヨーロッパの気候を肌で感じ取りながら、

じっくりと音楽と向き合える絶好の機会となることでしょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

受講生の声

とても充実した、本当に楽しくて幸せな数日間でした。最後の最後までとてもよくしてもらって、皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。(皆さんに親切にしていただいたおかげで、困ったことは全くありませんでした!)

ピアノ、アレクサンダー、トリオのレッスン、どれもいつも楽しみで、とても勉強になりました。ピアノのレッスンはもちろんですが、アレクサンダーのレッスンでかなり自分の感覚が変わったので、何も考えてなくても当たり前に出来るよう、つい力が入ってしまうことがないくらいまで慣れるように頑張ります。

最後に、このような素晴らしい音楽研修のプログラムを考えてくださりありがとうございます。

 

ドイツ研修の間、レッスンだけでなく、分からないことや知らないことなどを色々と教えてくださり、大変お世話になりました。短い間でしたが、とても楽しかったです。ありがとうございました。

 

日本とは違い、街の雰囲気がクラシック音楽に合っていて、頭の中でずっと音楽が鳴っていられる。

 

ー2018年の指導陣ー

フローリアン・ノアック(ピアノ)

森 朝(ピアノ、アレクサンダー・テクニーク)

ヴェルナー・フォン・シュニッツラー(ヴァイオリン、ヴィオラ)

森 フォン・シュニッツラー 愛喜(チェロ)

森トリオ(室内楽)

 

ーお問い合わせー

info@moritrio.com